医療法人 慈照会グループ

採用情報

ホーム > 新着情報 > 栄養科通信:おやつ実演”クレームブリュレ”と敬老の日行事食のご紹介

栄養科通信:おやつ実演”クレームブリュレ”と敬老の日行事食のご紹介

今回は、9月に行ったおやつの実演提供と行事食をご紹介いたします。

おやつの実演では、”クレームブリュレ”をご用意しました。
専任の調理師が各フロアをまわり、ご利用者の目の前でグラニュー糖をふりかけ、
バーナーであぶって出来上がる様子を見学していただきました。

フロアに甘い香りが漂うと、皆さま興味津々でご覧になっていました。

見学後はさっそく召し上がられ、「プリンみたいだけど、一味違うわ」
「おかわりしたいくらい美味しかった」と喜ばれ、調理師に「また作りに来てね」と声を
掛けてくださる場面もありました。

長引くコロナ渦で、多くのご利用者が食事やおやつを楽しみにしてくださっています。

毎日の食事だけでなく、目で見て、香りを感じて、楽しんでいただけるような取り組みを
今後も感染対策に配慮しながら行っていきたいと思います。

写真の献立は、9月19日(月)敬老の日に提供した昼食です。
【赤飯・天ぷら(エビ・キス・茄子・南瓜・大葉)・きゅうりと茗荷の酢の物・パイン缶・すまし汁】
皆様の健康とご長寿を願って。