医療法人 慈照会グループ

採用情報

ホーム > ハートフルライフ西城 > ほのぼの通信8月号

ほのぼの通信8月号

七夕前後の数日間、『流しそうめん』を行いました。今年は、念入りな手指消毒や取り箸と召し上がられる箸の使い分けを厳重にしたり、一度の参加人数を二、三名にさせていただいたりと、万全なウイルス予防対策に努めました。冷たい麺類は喉越しも良く、食欲がない時も食べられたりするものですね。竹を流れるそうめんは、目にも涼を運びます。

普段のお食事を介助させていただいている方や少食な方が、ご自分から進んで召し上がる姿がありました。「もう一杯食べたいな」「何杯でも食べれるよ」と、食欲旺盛な方もたくさんおられました。「まだ来ないなぁ」「取れなかったわ」と楽しげなお声も聞かれ、少しの気分転換になられたようです。

今後は『新しい生活様式』に基づいて、これまで行っていた行事の開催を検討したり、安全に実施できる方法を考えていくとともに、新しい行事も取り入れながら、皆さまに楽しく充実した生活を送っていただけるように致します。