医療法人 慈照会グループ

ホーム > ハートフルライフ西城 > ほのぼの通信1月号

ほのぼの通信1月号

明けましておめでとうございます。

ご利用者様、ご家族様におかれましては、いつも当施設にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

昨年は希望に満ちた華々しいオリンピックイヤーとなるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で、大変厳しい年となりました。ご利用者様、ご家族様にはご不便をおかけした点も多々あると思いますが、これからもできうる限りの予防対策を行いながら、ご利用者様の穏やかな生活を守り、笑顔でお過ごしいただくための様々な取り組みを行ってまいります。

新しい年を迎え、スタッフ一同、皆さまとともに一日も早く日常が戻ることを心より祈念致します。そして、各国でワクチン接種がスタートしたことなどの明るい兆しに希望の光を感じながら、力強く前進していく所存です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

8月 花火大会

施設の裏手で、目が覚めるような鮮やかな色と輝きを楽しまれました。

9月11月 出前イベント

外出ツアーの代わりとして行い、ご好評につき、2回実施しました。
目先の変わったお食事に、旺盛な食欲を見せてくださいました。

10月 秋祭り

例年の夏祭りとは異なる、秋一色の豊穣な収穫祭。
お腹も心もたっぷり満たしていただけたようです。

11月『いい歯の日』表彰 8020運動

入所のご利用者様では 14名の方が該当しました。(80歳で20本以上の自歯を
持つ方)表彰状をお渡ししました。

昨年の新たな取り組み

ウイルス対策に悩みながらの模索は、まさに『瓢箪から駒』。ご利用者様の笑顔溢れる新行事の誕生です!