医療法人 慈照会グループ

天野記念クリニック

〒451-0025 名古屋市西区上名古屋四丁目3番6号
TEL:052-521-2788 FAX:052-521-2940

ホーム > 天野記念クリニック > 院長あいさつ

院長あいさつ

自分と同じ病に苦しむ患者様のために立ち上がった医師の想いが、私たち天野記念クリニックの原点です。

天野記念クリニックの前身は、私の同門の腎臓内科医であり、自らが透析患者でもあった宮内潤一郎氏が開設した、西城クリニックであります。

彼は昭和50年に慢性糸球体腎炎という病を患い、病気が進行して慢性腎不全に陥りましたが、透析療法により一命をとりとめました。

彼は透析導入のための入院中、同室に入院していた同じ腎不全に苦しむ患者様から、こんなことを語りかけられました。

「この苦しみを知っている人に、治療してもらいたい」

彼は、自らの病気の専門家になるということが、自らの命の行く末を知ることになることをわかっていたため、強いためらいを持ちつつも、切実に訴える患者様の声に、心を動かされ、患者様の苦しい気持ちを共有できる者が、”本当に患者様本位の透析医療”に携わることを強く決意したのです。

彼の想いは現在も引き継がれ、よりよい透析医療の実現のために、職員一同邁進しております。

天野記念クリニック 院長
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会認定専門医
普天間 新生