医療法人 慈照会グループ

ホーム > BLOG > 東海北陸老健大会発表作品のご紹介①

東海北陸老健大会発表作品のご紹介①

慈照会の職員が老健大会にて発表した内容を少しご紹介します(^ω^)

 

*地域への第一歩  

~行政への聞き取りから始まった地域高齢者に対する活動~

リハビリスタッフによる取り組みです。

行政担当者と面談を行い

・西区ではどんな取り組みが行われているか

・地域の高齢者に対してできることはないか

・行政に協力できることはないか

・介護予防事業についてアドバイス

等いただき、実際に平成28年にハートフルカフェを実施

社会福祉協議会、名古屋市高齢者はつらつ長寿推進事業が主体となって開催しているものに

「いきいきくらぶ」があり、そこからハートフルライフ西城へ以下3点の要請があり、

また、ハートフルライフ西城より以下2点の提案

 

を行ったことなどの取り組みが、

 

という成果につながりました\(^0^)/

今後の課題等もありますが、行政とハートフルライフ西城との連携により名古屋市のモデル事業として他の地域でも行われることになるのはすごいことですよね!

今後の取り組みも期待できる発表でした(^ω^)